トップ

婚活で出会った、印象の良かった人

私の婚活の最初は、気軽に参加できるパーティ形式のものに申し込みました。地域のイベントという感じのパーティだったので、主催者もあまり慣れていなくて、本人同士に任せておくという感じでした。

そのパーティで印象の良かった人は、男女かまわず、いろいろな人に話しかけ、別の人に振ってくれていた人でした。今話をしていた女性がマラソンをしていると知っていたら、別の男性がマラソンの話をしているとき「あ、あのブルーの服の女性、マラソンが趣味って言ってましたよ!」とひとりでいたその女性に「ね、マラソン、してますよね?この人も、マラソンが趣味なんですよ」とその男性を紹介していました。
ひとりの女性をつかまえてずっと話しているという人が多い中、さわやかでさりげなく、素敵だなと思いました。

その後、オーネットという婚活サイトを見て、入会しました。
そちらで出会った人の中で印象の良かった人は、自営業の男性でした。とても正直で、「メールのやりとりは苦手です。誤解されたりすると悲しいです。お会いしてからなら断っていただいてかまいませんので」という内容のメールをいただき、会うことにしました。他の人は、携帯メールアドレスを交換して、マメにメールのやりとりをするので、私も正直、メールにはうんざりしていたのです。
会ってみるととても感じのいい人で、自分の一番のコンプレックスである、収入面について、とても率直に話してくれました。「結婚を考えるというと、やはり経済面は大きいでしょうから。最初から隠したくないんです」と言っていました。月の収入に波はあるとはいえ、年収にしたら決してコンプレックスに思うことはないですよ、と私が言うと「年金や福利厚生もありませんから」と謙虚な人でした。

Copyright(C)2013 好きな人に出会うための婚活 All Rights Reserved.